健大高崎山下!選抜大会満塁弾2本でドラフト上位指名候補へ!

yjimage[9]

どうも
燃える甲子園です。

今年の選抜大会でも印象に残る
選手はたくさん居ましたけど
今日紹介する健大高崎の山下君
印象は強烈でした。

何せ選抜大会で満塁本塁打2本
衝撃のデビュー。

それでは 早速お届けします。

羽曳野ボーイズで全国優勝の4番打者

山下君は新2年生です。
いわゆる100回大会の主役と
なるべき「黄金世代」の一人ですね。

この山下君の事は僕も
知ってはいましたが
まさか ここまでの長打力を
持つ選手とは思いませんでした。

山下君は大阪出身の選手です。
中学時代は羽曳野ボーイズで
全国制覇・・・。

その時に4番を打っていたので
全国的にも注目の打者では
ありました。

僕は てっきり関西より西の
高校に進学するのか?と
思ってましたが健大高崎へ進学。

健大高崎は当然全国から
選手は集まってくるのですが
関西の選手は意外にも少ないです。

その数少ない一人が山下君ですね。

新2年生ですけど
180cm
77キロと体格は立派。

これは昨秋のデータですから
おそらく冬の練習で
もっと大きくなっていると
思われます。

健大高崎で1年夏から4番を打つ

健大高崎は何と言っても
「機動破壊」で有名ですが
逆に言うと あまり「強打」の
イメージはないんです。

ただし この山下君は
今までの健大高崎の打線の
イメージを根本的に変えましたね。

先ず選抜大会の初戦の
北海道優勝校の札幌第一戦。

7回の満塁のチャンスに
豪快な一発。

そして。

延長再試合となった
福井工大福井との試合では
4回2死満塁から本塁打。

この福井工大福井戦の
満塁弾も物凄い当たりでしたが
福井工大福井にとどめを刺す
満塁弾となりました。

思わぬ点差に開いたのも
この山下君の一発が
大きかったですから。

山下君の凄いところは
とにかくバットスイングが
早いことに尽きますね。

高校通算本塁打は9本

その内の2本は
選抜大会での2本ですから
大舞台に強い選手と言えます。

この山下君を始めとして
新2年生の活躍も光る選抜大会
でしたが全く物怖じしませんね。

おそらくシニア時代に
全国大会を経験して
世界大会まで行っている
選手も多いので大舞台慣れ
しているのでしょうか?

まだ若干16歳・・・。

そう考えると末恐ろしい
年代と言えます。

山下君の課題は守備か?

左打席から放つ長打は魅力
充分で注目される大阪桐蔭の
新2年生と比較しても
同等以上の実力は有ると見ます。

打率も.418と高打率で
選球眼も良い山下君

バッティングでの課題は
少ないと思われますが
守備には難点が・・・。

山下君は180cmの長身を
生かして1塁を守っています。

ただ練習試合も含めて
11失策・・・と
これはチームの中でも2番目に
多い失策数になります。

早稲田実業の清宮君
比較するのも酷ですが
清宮君のような体の
柔軟性があれば失策も減る
・・・と思われるのですが。

それと。

山下君は完全なプロ志望
聞きます。

プロ野球に進む段階で
1塁しか守れないとなると
これは自ら出場機会を
減らすことになりかねません。

なぜならプロ野球では
助っ人が1塁を守るケースが
多く、またベテラン野手が
1塁に就くケースも多いからです。

巨人の阿部選手なんか
その典型ですよね。

ですから これは山下君と
監督である青栁さんの考え
次第なのですが本当にプロを目指す
のであれば他の守備位置にも
挑戦するほうがプロに近づく
かなぁ・・・と言うのが
僕の個人的な意見です。

健大高崎は殆ど全員が
寮生活を送っているのですが
その中でも夕食後に一人で
黙々とバットスイングする
山下君の姿を青柳監督も
良く見かけるとか・・・。

大阪からプロを目指して
健大高崎へ進学した強い
意思の持ち主。

今回の選抜大会で一躍
注目される存在になりましたけど
慢心するような選手ではないと
青柳監督は言われています。

健大高崎は今や全国の強豪に
なりましたけど意外にも
プロ入りした選手は少ない
高校です。

そんな前例を変える可能性のある
強打の山下君。

100回大会に向けて
楽しみな選手が出てきました。

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る