大阪桐蔭山田!甲子園2本塁打で夏は4番?一躍ドラフト候補へ

yjimage[6]

どうも
燃える甲子園です。

選抜高校野球では

早稲田実業・清宮選手
履正社・安田選手に注目が
集まりましたが他にも
凄い打者が出てきました。

今日は その中でも
大阪桐蔭のスーパー1年生の
一人である山田選手を取り上げます。

お兄さんも甲子園の土を踏んでいる!

山田君のお兄さんも実は甲子園の土を
踏んでいるんですね。

そう考えると本当にスゴイ兄弟です。

お兄さんは愛知県の豊川高校
2014年に選抜出場。

この時に豊川高校は初出場ながら
ベスト4まで進む大健闘でした。

お兄さんもレフトのレギュラーで
活躍されました。

この時に優勝したのが実は
大阪桐蔭なんですね。

甲子園で観戦していた山田選手は
当時から大阪桐蔭に進学することを
決めていたようです。

山田君は愛知県の強豪東海ボーイズ出身
その中で4番打者を務めました。

世界大会にも出場し優勝した時の
メンバーです。

山田君は秋の近畿大会でも
見ていたのですが明らかに
一冬超えて体が大きくなりました。

なんと言うか迫力が
出てきましたね。

秋の段階では
183cm
82キロ・・・と公表されてましたけど
もっと大きくなった感じです。

スーパー1年生としては
やはり根尾君に注目が集まり
藤原君も史上最強の1番と
騒がれて正直 山田君は
あまり選抜までは目立った
存在ではなかったのですが。

甲子園と言う大舞台で
山田君の潜在能力が爆発します

見事な甲子園での2本塁打!!

山田君は昨年秋季大会では
実は4番を打った試合も有りました

ところが。

やはり大阪桐蔭は部内競争が
激しくて選抜大会では控え番号に。

本人も悔しい想いをしたハズですが
選抜大会では初戦の宇部鴻城戦から
先発メンバーに。

そういう意味では西谷監督の
期待と信頼も大きい選手です。

山田君は練習試合と公式戦との
打率が かなり違うんですね。

練習試合では打率.369
公式戦では.241

おそらく この辺りが
控え番号になった要因と
思われます。

本人も その辺りは自覚して
冬の間に体を鍛える一方で
打席でのタイミングの
取り方も変えたそうです。

日々の野球に取り組む
姿勢が身を結んだ選抜でした。

長打力では大阪桐蔭でもナンバー1

山田君の一番の魅力は
やはり長打力です。

甲子園での2本塁打は
打った瞬間に本塁打と
分かる打球でした。

おそらく強打者揃いの
大阪桐蔭打線の中でも
飛距離ではナンバー1です。

そして何よりも甲子園と
言う大舞台で活躍する所に
スター性を感じます。

結局 山田君はセンバツ大会の
個人大会通算最多安打にあと1
迫る大活躍でした。

5試合で何と12安打を量産

記録のことは昨日記者の人に聞いて知っていました。打ちたい気持ちはありましたが、優勝できたことがうれしい。甲子園は自分の持っている以上の力が出せる場所でした

と今回の選抜大会を振り返りました。

昨年秋以降は根尾君・藤原君
台頭もあり悔しい想いも
していた・・・と言う山田君。

しかしながら選抜大会の活躍で
一気に来年のドラフト候補
躍り出ました。

大きな体ですが
サードの守備でも軽快な
動きで徳山君を何度か
助けました。

この山田君は夏には大阪桐蔭の
4番候補の1番手と見ます。

しかしこの山田君でさえ
もう切り替えて夏の甲子園目指し
先ずは完全にレギュラーに
定着することを目指している
・・・大阪桐蔭の層の厚さ。

選抜大会では4番を打った
3年生の山本ダンテ君との
熾烈な4番争いは夏の甲子園まで
続きそうです。

高校通算8本塁打の内
2本を甲子園で放った山田君。

甲子園最多安打の記録にも
挑戦するチャンスは
まだ3回残されています。

甲子園は突如として
スター候補が現れるもの

山田君も その一人に
間違いないと思わせる
選抜大会での活躍でした。

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る